works

official blog
beyond architecture
mail to

村、その地図の描き方

週末住宅

2012.09

村、その地図の描き方

相模湾、富士山、江ノ島を臨む感動的な眺望を備えた650平米の草原。 100平米を22戸の小屋と倉庫に切り分けて散りばめることで、草原全体を 具体的な居場所の集合として使い切りたいと考えた。入れる建築と入れない 建築を等価に扱った「村」では、普段平面図と呼んでいるものを、地図と呼び、 その地図の描き方は、「使う」という対話から、常に更新されていく。
所在地
神奈川県
竣工年月
2012.09
設計
西田司+中川エリカ
撮影
鳥村鋼一
敷地面積
648.52㎡
建築面積
107.30㎡
延床面積
100.97㎡
施工業者
株式会社栄港建設
構造
鈴木啓/ASA
  • Before
  • Before

go to top