works

official blog
beyond architecture
mail to

大きなすきまのある生活

住宅

2012.09

大きなすきまのある生活

文京区根津の木造住宅が密集した街区にある間口3600/奥行8300のわずか9坪の敷地。 普段何気なく見過ごしている家と家の隙間。 その小さな都市の外部空間に、コンパクトな都市住宅が持ちきれない生活環境としてのつかいかたを発見しよう。
所在地
東京都文京区根津
竣工年月
2012.09
設計
西田司+萬玉直子
撮影
山本育憲
敷地面積
30.07㎡
建築面積
18.03㎡
延床面積
50.70㎡
施工業者
有限会社 伸栄
構造
田畠隆志/ASD
  • Before
  • Before

go to top