キュレーターと家

非日常と日常が共存する生活

A life where unusualness and usualness co-exist.

クライアントは書物と美術品を多数所有されているため、 それらを収蔵あるいは展示できるスペースと 日常生活のスペースとの両立が要望としてあった。 ここではその両者をこの住宅にとっての日常/非日常と簡潔に読み替え、 単純な家型の外壁とその内側に廊下であり階段室でもある2つの吹き抜け を持った収蔵展示空間を配置する空間構成とした。 「収蔵」と「展示」というどちらかといえば公共的な機能を、 個人住宅という私的な空間の内側に差し込むことで、日常の最中に非日常が 訪れる、私的だけど公共性も帯びた不思議な家が生まれた。

Location Kanagawa,Kamakura

Completion date 2009.12

Osamu Nishida+Erika Nakagawa+Hiroaki Harasaki

Photographer Koichi Torimura

Site area 124.29㎡

Construction area 43.13㎡

Total floor area 82.8㎡

Contractors OZAWA

Structure engineers -

Structure Techno Design

all

More