風景に沿う部屋Rooms that follow the landscape

風景の連なりが刻む、心地よい部屋のカタチ

A form of cozy room where sequence of scenery creates

目の前に広がる森、なだらかな傾斜、敷地に降り注ぐ光。ここで部屋をつくる要素は『風景』である。 太陽の動きに合わせて角度の振れた窓、傾斜に沿って配置された床。これらの要素によってできる部屋はおそよ従来の部屋のかたちをしていない。角度、段差、凹凸など普段ではマイナスに捉えられることばかりだ。 しかし、この場所ではそれが大きな価値となる。

point of view

Location Karuizawa,Nagano

Completion date 2012.08

Osamu Nishida+Takanori Ineyama

Photographer Koichi Torimura

Site area 1018.39㎡

Construction area 115.66㎡

Total floor area 95.19㎡

Contractors Daiichi construction

Structure engineers Mato structure design

all

More