松本の家House in Matsumoto

風土に寄り添うリズミカルな空間

A rhythmic space that stands together with the natural features

地域の気候や積雪に対し、固く閉じる建築ではなく、 周辺環境を積極的に受け入れる開放的で広がりのある空間を 提案。 全体は断面も平面も雁行するいびつなワンルーム。 それらが連続した空間に、様々な勾配の屋根が寄り添うことによって、 それぞれの屋根が積雪を受け流すという機能的な役割を果たすとともに、 空間内部ではリズミカルな展開が出現。 真っ白な内部空間は、勾配のついた天井や壁面、開口が、 外からの光が作り出す陰影によって立体的に目の前に浮かび上がる。

Location Nagano Matsumoto

Completion date 2009.8

Osamu Nishida +Noriko Gotou

Photographer Koichi Torimura

Site area 280.09㎡

Construction area 120.09㎡

Total floor area 147.84㎡

Contractors Takizawa Constraction

Structure engineers -

Structure -

all

More